日本が再び経済界の覇者になるために!RIKAIの「イノベーション支援個別相談会2021」

世界の経済を牽引した日本…失われた競争力を再び取り戻すには?

 ソフトバンクグループ株式会社の代表であり日本IT界のカリスマ、孫 正義氏はSoftBank World 2021での基調講演にて、日本の競争力復活のカギは競争力であると語った。
                  競争力=労働人口×生産性
 中国やインドなど発展途上国の産業はまだしも、成熟した先進諸国の、特にテクノロジー産業にはこの式は当てはまらない。特に日本においては明治期以来、持ち前の勤勉さとクラフトマンシップを下敷きに先進諸国を脅かすあらゆる産業のイノベーションが生まれ、世界に冠たる地位を築いてきた。だが1990年のバブル崩壊以降の「失われた30年」で、他の多くの国々から仰ぎ見られた高い山脈は、脆くも土砂崩れの様相を呈してしまった。
*日本がテクノロジー覇者の座を奪還できるのはこの式である
              競争力=(創造力+実現力)×市場規模 

外の世界にもっと目を向けよう

 世界トップテクノロジー企業を見ると、彼らをトップに導いたのは、従業員が多いということでも、優れた生産能力でもない。 彼らを本当にトップに据えているのは創造力であり、グローバル市場のリソースを活用したことである。非常に小さい規模から始められ、画期的な革新的なアイデア及びグローバル市場のリソース活用のためグローバル市場で大成功である。

AppleがiPhoneを着想、展開し始めた時、AppleStoreを通じて全世界2,800万人のプログラマーがどこでもアプリケーション開発ができる環境を用意した。自社開発のみならずイノベーティブな人々のアプリ開発は、新鮮な発想の転換とネットワーク化によって実現した。
UberやGrab、DiDi(滴滴)は誰もが知る配車サービス企業だが、既存の自家用車の空いた時間を経済的な価値に転換するという、誰もが思いつくが事業化など夢にも思わなかったことを実現し、まさに発想を再構築した巨大な先駆者だ。そこに最新のIT技術を投入し、サービスを提供する人も利用する人も新たな価値(収入の増大、適正価格での移動)を獲得している。市場規模は世界中に自動車とドライバーがいる限り、果てしなく無限だ。 

日本のアントレプレナー達よ

 日本企業がグローバル競争を勝ち抜くためには1つの凝縮された市場規模に留まっていては世界制覇はおぼつかない。地球的な視点での市場展開と商品開発が必須である。
RIKAIはベトナム発の企業だが日本で創業した。そこで実感してきた日本の創造力は巨大だったが、現状の日本の低迷は2つの要素に起因していると思われる: 

  • ① 高齢化社会の進展
    発想を具現化する能力の不足、具現化に対する高コスト、資本効率の低さ、TRY & ERRORへの過度な怖れ
  • ② 無自覚な外国に対する距離感
    新しい事柄を発想する時、専ら国内の視点を軸にするためグローバルなアイデア発想が弱い。

 しかし高齢化社会に対しては若く柔軟な発想を有する人々、社会と連携し互いの優位性を活用して、ゴールを目指すことができる。外国に対する距離感は現代のネット社会の進展の前では、相対的に無意味になった。

 RIKAIは日本で創業以来、2021年には約200名のプログラマーを擁する企業に成長した。数々のプロジェクトでは実務ばかりでなく企画段階からアイデアの助言を行い、様々なリソースの不足に悩むスタートアップ企業を支援してきた。日本の若き志のあるアントレプレナー達は、実務経験が豊富な他国に開発実務を大胆に移転し、外国企業との協業を恐れるべきではない。 

RIKAIの「イノベーション・DX支援キャンペイン」について

  RIKAIでは、斬新なアイデア(想像力)があるのにリソースの不足(実現力)に悩む企業様への支援として、今回の「イノベーション・DX支援キャンペイン」を立ち上げました。12月末までにオフショア開発を発注いただいたお客様限定に無料でプロトタイプ開発を提供いたします。
▶ RIKAIへのご相談はこちら:https://rikai.technology/Contact-Us.html
オフショア開発における様々な疑問質問、概算お見積もりや技術的のご相談もなどもお答えいたします。

Mobirise

RIKAIについて

 リカイは外国人(ベトナム人)がつくった、日本に本社があるオフショア開発会社です。
 「Win-Win オフショア」のオンリーワン企業として、“オフショア開発会社を戦略パートナーと捉えるお客さま”、そして“満足度の高いオフショア開発を⻑期的に行いたいお客さま”のために、確かな技術とサービスを提供します。

 RIKAIのコアバリューは「人財のクオリティ」「開発のクオリティ」「サービスのクオリティ」です。
 業務アプリケーションからAI・VR研究、RPA、そして基幹システムまで、あらゆるシステムの開発を⼿がけています。

The web page was designed with Mobirise website template