ベトナム人はどの国の外資系企業で働きたいのか?日本が一位???

👉Space A Ltd,.の調査結果によると「どの国の外資系企業で働きたいか」に対して、日系企業はアメリカに次いで二位。ITエンジニア、またはITエンジニア志望者のみのアンケート結果(84名回答)では外資系企業で働きたいと答えた割合が94% 、働きたい外資系企業を日本と答えた割合が54%となり日系企業が一位という結果。
理由については「給与が良い」「職場環境がよい」「外国語が学べる」「プロフェッショナルな働き方」等複数回答となりました。

Mobirise

一方、独立行政法人 中小企業基盤整備機構平成28年/中小企業海外事業活動 実施調査報告書によると海外拠点を運営する企業が直面する課題として1位が「海外事業を推進できる人材の確保、育成」3位に「現地従業員の確保、定着化」となっています。
ベトナムは日系企業からの投資意欲、人材評価ともにASEAN内でトップクラスの評価を誇りますが、それでも現実には多くの企業の現地責任者がマネジメントで苦戦を強いられています。

👉RIKAIでは、ベトナムに進出したいIT企業様を全力でサポートいたします。例えばRIKAIがお客様専用のチームを立ち上げて育成・管理をするサービスも提供できます。
ベトナムで支店を設立したいがまだどこからスタートするべきか分からない方は是非RIKAIにお問い合わせください。

RIKAIについて

 リカイは外国人(ベトナム人)がつくった、日本に本社があるオフショア開発会社です。
 「Win-Win オフショア」のオンリーワン企業として、“オフショア開発会社を戦略パートナーと捉えるお客さま”、そして“満足度の高いオフショア開発を⻑期的に行いたいお客さま”のために、確かな技術とサービスを提供します。

 RIKAIのコアバリューは「人財のクオリティ」「開発のクオリティ」「サービスのクオリティ」です。
 業務アプリケーションからAI・VR研究、RPA、そして基幹システムまで、あらゆるシステムの開発を⼿がけています。

Website was made with Mobirise