site builder

ビジョン

日本企業のデジタル化における
業務改善を実現するために、

日越の異文化コミュニケーションを超えて

⻑期的かつ信頼されたパートナーになること、

日本企業とベトナム人エンジニアから
常に必要とされる存在となる。

ベトナムでのオフショア開発を⻑年担当し、日本の開発センターをベトナムに数多く移管した経験から、日本ベト ナム間のプロジェクトで生じる様々な問題の根本理由は、日本側とベトナム側の相互理解不足にあることに気 づきました。ミスコミュニケーションのため効率的に仕事を進めることができず、特に立ち上げ段階で双方に重圧が 生じるのです。

2017年に来日した際、多くの優秀なベトナム人エンジニアが日本企業の下で活躍していることを再認識しました。彼らは⻑い間日本で学び、働いており、日本文化と日本のビジネスマナーを理解しています。また高度なテクノロジー(特にプログラミング)も身につけています。その反面、ほとんどのベトナム人エンジニアはアウトソーシング 人材として働いているため、日本企業におけるキャリアパスが保障されていないのが実情です。そのような現状に アウトソーシング会社のミドルマネージャーとして深く反省し、日本企業とベトナム人エンジニアの信頼おける架け 橋になりたいと考えるようになりました。

そこで、日本とベトナム両国の言語・文化を深く理解する若いエンジニアを結集し、2018年に新しいチームを立 ち上げました。両国の地理や文化といった壁を超え、両国の強みを最大限に活用することで高効率のソフトウェ ア開発を行い、お客さまと一緒に新たな価値を創出したいと考えております。

それこそ「Rikai Technology(リカイテクノロジー)」に他なりません。「Rikai」とは日本語の「理解」とのこと。 日本企業とベトナム人エンジニアを理解するグローバルなソフトウェア開発会社として今後ますます成⻑し、日本企業にとってもベトナム人エンジニアにとっても必要不可欠な存在であり続けます。

ミッション

Rikai Technology

アクション

Rikai Actions

ディレクション

「人」と「技術」を中心としたビジネスの推進する

テクノロジーのアウトソーシングサービスを展開するリカイテクノロジー。ソフトウエアの開発が主な事業内容ですが、ソフトウエア開発を通して「人と技術を中心としたビジネス」を推進したいと私たちは考えています。「人と技術を中心としたビジネス」とはお客さまに寄り添う、心のこもったビジネスのこと。《真のお客さまニーズ》を理解し、お客さまに《価値あるテクノロジー》を提供する私たちの、基本姿勢に他なりません。

また私たちは、「人の組織〈Organization of Human〉」を拡大したいと考えています。私たちのビジョンを 実現するためには、より多くの仲間を集い、組織化する必要があるのです。なお「人の組織」の発展段階については、3つの段階に分けて考えています。

第1段階:「Organization Founding Stage(組織育成ステージ)」 ・5年間で社員数500名の達成を目指す。お客さまは中小企業、スタートアップ

第2段階:「Organic Growth Stage (組織成⻑ステージ) 」 ・第1段階終了後の5年間で社員数2,000名の達成を目指す。お客さまは大手企業

第3段階: 「Expansion Stage (拡張ステージ) 」 ・市場をEU、米国、韓国に拡大する。新しい目標を持って新市場向けの第1段階へ

「人と技術を中心としたビジネス」の推進。そして「人の組織」の拡大。リカイテクノロジーは、着実かつスピーディーに 持続的成⻑を続けていきます。

Mobirise

Company Profile

企業情報