develop your own website

Win-Win オフショア

オフショア(offshore)とは、岸(shore)から離れて(off)いる沖合のこと。転じて「海外」を意味し、近年 では海外の開発会社にアウトソースすることをオフショア開発と呼んでいます。先進国の企業から新興国 のオフショア開発会社へのアウトソースが一般的で、開発コストを削減したい企業や、開発要員を柔軟 的に調達したい企業による積極的な活用が進んでいます。そんなオフショア開発ですが、日本のオフショ ア開発会社は以下の2つのタイプに大別できます。

Rikai オフショア
「日本人がつくった、日本に本社がある オフショア開発会社」 

日本語による円滑なコミュニケーションが可能で、担当者が近くにいることによる安心感がありま す。また日本の文化・商習慣を理解しているため信頼も持てます。そのようなことから、このタイプ のオフショア開発会社は「お客さまファースト〈Customer First〉」の意味合いが強い会社だと言 えます。ただし外国に本社があるオンショア開発に比べ、開発コストが高めになってしまう傾向もあ ります。また現地社員の開発者について言えば、「キャリアパスがない」「離職率が高い」「モチベー ションが低い」などの課題があるのも事実です。

Rikai オフショア
「外国人がつくった、外国に本社がある オフショア開発会社」

開発コストがとても安くなります。その一方で、日本語は通じるもののコミュニケーションに手間取 り、担当者が近くにいないことによる不安感、日本の文化・商習慣の理解不足による不信感が 増します。しかしながら現地社員の開発者について言えば、「キャリアパスがある」「離職率が低 い」「モチベーションが高い」といったメリットがあります。このようなことから、このタイプのオフショア開 発会社はどちらかと言うと「Employee First(社員ファースト)」の意味合いが強い会社だと言えるでしょう。

新しいタイプのオフショア開発会社

私たちリカイは、そのどちらとも異なる、新しいタイプのオフショア開発会社。外国人(ベトナム 人)がつくった日本に本社があるオフショア開発会社であり、日本のお客さまと外国人(ベトナム人)の社 員がWin-Winの関係でいることができるのが大きな特徴です。

Rikai オフショア

リカイでは、お客さまの社内に日本在住歴が⻑く日本の文化・商習慣を理解した優秀なベ トナム人エンジニアを常駐さぜます。そして綿密なコミュニケーションによって、ご担当社さまの意図や意思 を詳しく理解。ご担当社さまに替わって、オフショア開発チームに指示を出し、管理します。私たちの本社 は日本ですが、賃金体系はベトナムを基準としているため、開発コストを低く設定できるのが私たちの強みです。

リカイは2018年の設立ですので、まだまだ知名度は高くありません。しかし、ベトナムに本社 のあるオフショア開発大手企業で10年以上日本法人を担当し、最終的には事業本部⻑として1,300 名ものエンジニアを率いたドアン・ハイ・バンが、「Win-Win オフショア〈Win-Win Offshore〉」という新 しいビジネスモデルを実現するために設立したのが当社です。

私たちは、「Win-Win オフショア」のオンリーワン企業として、“オフショア開発会社を戦略パートナーと捉 えるお客さま”、そして“満足度の高いオフショア開発を⻑期的に行いたいお客さま”のために、確かな技 術とサービスを提供します。

Win-Win Offshoreのメリット 

Rikai オフショア

Why

なぜリカイなのか?