ベトナム経済、コロナ禍の2021年第1四半期のGDPが+4.5%! 

新型コロナウイルスの感染拡大は、世界経済を根本から揺るがしました。その中でベトナムの経済はどのように変化したか、一緒に見てみましょう!
2021年3月29日、べトナム統計総局は、2021年第1四半期(1~3月)の実質GDP成長率を前年同期比で4.5%と発表しました。業種別で見ると、農林水産業が3.2%、鉱工業・建設業が6.3%、サービス業が3.3%となっています。

💭なぜでしょうか?

 2020年3月末に全国規模で「社会隔離措置」という、経済・社会活動を厳しく制限する措置を実施しました。特に、ベトナム人は昔から民族や国に対する思いは強く、ロックダウン期間中にも全国民が一丸となりコロナとの闘いに臨んでいました。ベトナム中で常に最新情報がシェアされ、時には新規感染者の個人情報(フルネーム、住所、職業、顔写真)も出回るほどの徹底ぶりです(日本ではプライバシー保護の観点から想像できませんが、これがベトナムの実態なのです)。
結果として、「新型コロナの優等生」として広く知られるようになり、2020年中には死者ゼロを維持できました。

今後のベトナムは?「一致団結してコロナに打ち勝とう!」

 2021年5月時点に国内の感染ケースが急に増加して、4回封じ込めを行っています。
ベトナムの政府は厳しく措置を徹底することで6月8日時点に累積死亡者数が53人でなり、他国と比較するとかなり小さい数字と言えます。
ワクチン接種の遅れなど様々な困難がありますが、政府の措置及びベトナム人の団結精神でコロナに勝てると信じます!
※ベトナム国立労働・環境衛生研究所(N.I.O.E.H.)が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、予防のためにどのような対策を講じるべきかを解説するアニメを作成しました。
楽しく、予防に役立つと受け止められ、ダンスをまねして踊る動画を発信する動きも広がっています。
例としては人気曲「Ghen(嫉妬)」を替え歌にしたもので、感染防止のための手洗いや消毒の大切さをうたうために共同作成をしたものです。
是非このビデオをご覧なり、手洗いダンスに挑戦してみませんか???

RIKAIについて

 リカイは外国人(ベトナム人)がつくった、日本に本社があるオフショア開発会社です。
 Win-Win オフショア」のオンリーワン企業として、“オフショア開発会社を戦略パートナーと捉えるお客さま”、そして“満足度の高いオフショア開発を⻑期的に行いたいお客さま”のために、確かな技術とサービスを提供します。

 RIKAIのコアバリューは「人財のクオリティ」「開発のクオリティ」「サービスのクオリティ」です。
 業務アプリケーションからAI・VR研究、RPA、そして基幹システムまで、あらゆるシステムの開発を⼿がけています。

Site was designed with Mobirise web theme